復職するときに選びたい職場とは?

8erabu看護師として再び働きたい。
そんな風に考えているブランクナースにとって、
やはり考えてしまうのは、本当に復職して、看護師として働けるのかな?

もしかしたら、看護師という名前だけで、
実際には下働きのような事になってしまわないかな?
という不安です。

 

実際に復職をしてみたけど、
思うように働けない。

昔の看護技術や知識が役立たず、
無理だとおもった。

 

というような理由で復職後にすぐ辞めてしまう。
という看護師は多いんです。

このようなことを避けるためには、
どうしたらいいのでしょうか?

 

スムーズに看護師として復職をしたいと思う場合、
選んでほしい病院というのは、実はあるんです。

 

それが、研修制度が整っている、
復職支援を行ってくれている、
ブランクナースの受け入れ体制が整っている。

そんな病院なんですよ。

 

ブランク看護師が職場復帰をするためには、
やはり最初のうちはある程度研修をうけ、
最近の医療について学ぶ機会、看護技術や看護知識を復習する機会。

というものを設けることが必要です。

 

職場によってはやはり看護記録の内容も違いますし、
今と昔では異なる常識があるケースもありますよね。

このようなことをおさらいし、
学習する機会がある病院選びが必要です。

 

また、働くことに不慣れになってしまっている間は、
医療ではなく他の分野で働いてみることもいいですよね。

看護師という資格があることで、
働くことが出来る職場というのは実は沢山あります。

 

福祉・教育・企業など、医療現場以外にもあります。
ブランク看護師の復職は、勇気をもって一歩踏み出すことで、
以外に沢山の可能性があるんですよ。

ブランクから復職、大切な事は?

6daiji育児中で休職中。

という元看護師にとって、
復職するためには、
やはり子どもを預けることが出来る施設を探すこと。

というのが必須ですよね。

 

産休を終えて復職しようと思ったときに、
わが子を預ける先がない場合には、
復職はできません。

 

実際に、今多くのお母さんたちが、
子どもを預ける保育施設がないことで、
産休明け・育休明けの復職ができない。

という状態が起こっています。

 

これは看護師だけの話ではありません。
社会で働いている多くの女性が保育設備の不足で復職できない。
という状態になっています。

ただ、看護師の場合、公の保育施設ではなく、
病院に併設されている保育設備を利用することで、
復職が可能、というケースは多くみられます。

 

今、保育設備がないことで復職ができないと思っている看護師であれば、
保育設備がある病院を選んで求人を探してみることはおススメです。

 

小さな子どもたちではなく、
小学生や中学生、そして高校生くらいの子供がいる。

という看護師の場合、
やはり子どもの学校や生活の事を考えると日勤のみで働きたい。
という希望がある方もいますよね。

 

そのような日勤のみの仕事も、最近では増えてきています。
病院以外にも、
福祉の分野などでも看護師の募集はあるんですよ。

日勤のみという職場であれば、
子どもの帰宅後には一緒に夕食作りをし、
さらに学校の話などを聞くこともできますよね。

 

このように、ブランクがある看護師が復職するときには、
その時のライフスタイルに合わせた
職場さがしをすることがとても大切なんですよ。

看護師は復職できるのか?

1fukki看護師という職業は、
女性が多い職業ですよね。

 

そのため、
結婚や出産などによって
看護師を辞めて家庭に入る。

という方は多くいます。
家事や育児などに専念したい。
という方も多くいます。

 

ただ、ある程度私生活が落ち着いてくると、
また看護師として復職したい。
と思う人も多くなっています。

では、どのくらいの期間現場を離れていても、
看護師として職場復帰が出来るものなのでしょうか?

 

臨床現場を離れて1~2年程度であれば、
現場の感覚というものはあまり薄れていないため、
復職はかなりスムーズです。

ただ、4~5年となってくると、
だんだんと知識も忘れがちになり、
技術にも自信がなくなってしまう事が多くなっています。

 

ブランクがあることで知識や技術に対する不安だけではなく、
実は看護師としての激務を考えて、
それに自分自身が対応できないのでは?

と想像してしまい、復職はムリ。
と躊躇してしまう方もいるようですよね。

病院 社宅

 

ただ、看護師の求人というのは、
総合病院のような激務だけではありません。

小さな診療所やクリニックなどでは、
総合病院ほどの激務ではないんです。

 

正職員だけではなく、
パートやアルバイトとして働くという方法もあります。

 

転職サイトなどを利用すると、
復職に自信がない。

というような方でも相談に乗ってもらうことが出来ますので、
一度相談をしてみてはいかがでしょうか?