勤務先を選ぶ時の条件って?

7jouken今までは家庭で過ごしていた。
というブランク看護師が復職しようとするときに、
いろいろな条件というものが出てきますよね。

小さな子供がいるという場合には、
最近では託児所付の病院が良い。
という条件があると言われています。

 

でも、実際に働き始める時には、
託児所以外にもさまざまな条件が出てきます。

代表的なものを考えてみましょう。

 

まずは通勤方法です。
託児所に預ける子どもがいる場合、
通勤時間や通勤方法は重要です。

車で通勤したい、
電車でも駅チカの職場がいい。
子どもの負担を考えると、自宅からは30分以内くらい。

 

残業についてはどうでしょうか?

病院内に託児所がないとことなら、
残業によって延長保育の必要が出てくる可能性がありますよね。

 

でも、延長保育はどうしてもコストもかかるので、
できれば残業はない方がいい。
子どもが寂しい思いをしないようにしたい。

こんなことも条件としてあげることが出来ますよね。

 

このような条件というのは、
復職してからこのような条件内で仕事をしたい。

というよりは、
あらかじめこのような条件があるのですが働けますか?
と応募の時に条件があっても勤務可能という病院を探したほうがいいですよね。

 

ただ、条件があり過ぎれば、
働く職場を探すことは難しくなります。

ある程度条件を付けることは必要ですが、
だいたい必須の条件は3つ程度にしておき、
あとは可能であればというくらいの気持ちでいると探しやすいですよね。

保育設備がある病院もある、けど・・・・

3hoiku病院で働いている看護師の中にも、
お腹が大きな妊娠中の方。
というのは見られる光景ですよね。

出産までは勤務をしても、
出産前になれば産休でお休みになりますし、
出産後も育休や子育てのために休職する。
という看護師は多くみられます。

 

でも、看護師としてのキャリアをなるべく無駄にしたくない。
ブランクを長くしたくない。
と考える看護師も多いですよね。

そこで、子どもを預けて働く、
ということになってきます。

 

最近では託児所や保育所などが
併設されている病院なども出てきています。

病院に託児所や保育所があれば、
安心して仕事に専念することが出来ますよね。

 

働くために預け先がない、
保活がなかなか難しい。
そんな心配をしなくても済んでしまいますよね。

 

ただ、このような子どもを安心して預け、
仕事に専念することが出来る環境が整っている病院は、
増えているとはいえ、全ての病院で実施されている。

という訳ではありません。

 

やはり良い保育を行ってもらうことが出来る病院は人気が高く、
求人自体がなかなか見つからない。
というケースもあります。

大きな病院には
このような保育施設が整っている病院は多くなっていますので、
もし、これから保育施設がある病院を探したいということであれば、
大きな病院を探してみるといいですよね。

 

ただ、大きな病院場合、雇用形態が様々で、
雇用形態によっては保育施設が使えないことがありますので、
この辺りは注意する必要がありそうです。