復職するときに選びたい職場とは?

8erabu看護師として再び働きたい。
そんな風に考えているブランクナースにとって、
やはり考えてしまうのは、本当に復職して、看護師として働けるのかな?

もしかしたら、看護師という名前だけで、
実際には下働きのような事になってしまわないかな?
という不安です。

 

実際に復職をしてみたけど、
思うように働けない。

昔の看護技術や知識が役立たず、
無理だとおもった。

 

というような理由で復職後にすぐ辞めてしまう。
という看護師は多いんです。

このようなことを避けるためには、
どうしたらいいのでしょうか?

 

スムーズに看護師として復職をしたいと思う場合、
選んでほしい病院というのは、実はあるんです。

 

それが、研修制度が整っている、
復職支援を行ってくれている、
ブランクナースの受け入れ体制が整っている。

そんな病院なんですよ。

 

ブランク看護師が職場復帰をするためには、
やはり最初のうちはある程度研修をうけ、
最近の医療について学ぶ機会、看護技術や看護知識を復習する機会。

というものを設けることが必要です。

 

職場によってはやはり看護記録の内容も違いますし、
今と昔では異なる常識があるケースもありますよね。

このようなことをおさらいし、
学習する機会がある病院選びが必要です。

 

また、働くことに不慣れになってしまっている間は、
医療ではなく他の分野で働いてみることもいいですよね。

看護師という資格があることで、
働くことが出来る職場というのは実は沢山あります。

 

福祉・教育・企業など、医療現場以外にもあります。
ブランク看護師の復職は、勇気をもって一歩踏み出すことで、
以外に沢山の可能性があるんですよ。