託児所付のナース求人ナイショの事情

託児所付の求人は少ない?

aehfdfadf

子供を出産するために仕事を辞めるナースは多いものですが、
これまでのキャリアを無駄にしたくない場合には

ブランクをあまり長くしないほうが良いので、
ある程度落ち着いたら復帰を考える必要があります。
 

しかし、子供を見てくれる身内がいないような場合は、
託児所がついていることが必須です。

通常の保育所などは仕事をしている状態でなくては
入園手続きができないこともあるので、
働き始めるときに預け先がないということにもなりがちだからです。
 

病院に託児施設がついているならその心配もなくなります。
時間も仕事に合わせて融通をきかせてくれることもあります。

しかし、そういった求人を探すのは難しいものです。

 

 

大きな病院の求人を探す

傾向としては、大きな病院に
そういった施設があることが多いので、まずは地域の中で
大きな病院の求人を探してみるとよいでしょう。

そういった大きな病院なら働き方も多様な形が期待できますから、
はじめのうちは短時間からということもできる場合があります。
 

派遣などで採用されると院内のそういった設備を
使えないこともあるので、
まずは直接雇用されることを意識して探してみましょう。

託児所がある場合はその旨記載されていることもあるので、
情報を細かく見ておくようにしましょう。

 

 

託児所は使い放題ではありません

kjndjuhf

託児所は私物化してはいけません。
ナースのお仕事をしている間、子供の面倒を見てもらえるわけであって、
現場に籍がある限り使い放題と言う意味ではないのです。

ブランクがあるうちに、他のママ友や
インターネットの口コミなどを鵜のみにしてしまい、
それができると信じている人がいるのです。
 

施設を利用する場合は料金が発生するのですが、
そのお金を病院側が負担しているだけであって、
病院に併設しているから無料というわけではないのです。

ナースの求人で託児所利用無料と書いてあっても、
いつでも無料ということではなく、
仕事が出来る環境ですよと言っているだけなのです。

 

 

非常識な言動は慎みましょう

たまに、意味不明なことを言う人もいます。

併設の施設を使わないからその分給料を上乗せしてくれとか、
家の近くの施設に預けるから、そこに直接お金を払ってくれなど、
常識的には考えられないことを言う人はいるのです。
 

確かに親に子供の面倒を見てもらえば、
病院が支払う予定だったお金を支払わなくてすむので、
不公平ではないのかと考えているかもしれませんが、

それは、定食で小鉢を食べないから
安くしてくれと言うようなもの
です。
 

利用するかしないかは本人の自由であり、
それを放棄したからお金をくれというのは理解できません。